このページのリンクアドレス

エブリスタ
愛する母(ひと)の言葉

小説 青春

愛する母(ひと)の言葉

藍井美雨

格言に込められた、母の想いとは―――

完結

21ページ

更新:2017/01/09

説明




国語教師のゆかりは、教師になったキッカケを思い出していた。



けして褒められるほど立派じゃなかった学生時代。教師になろうと思ったのは、母の一言だった―――



この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

藍井美雨さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません