このページのリンクアドレス

エブリスタ
姫の悲鳴

小説 ホラー

2017年 ライトメモリー

姫の悲鳴

未知風

『悲鳴』のイベント応募作品です。

完結

7ページ

更新:2017/01/19

説明

姫の悲鳴が聞こえた。
その悲鳴が私を恐怖に陥れて行く。
どことなくある血。
身体と離れる姫の首。
そして追いかけ回される身体。
数はだんだん増えていく。
姫の首も話していく。
最後にたどり着いた場所でじいやである私は作戦を行う。
果たしてどうなるか?

追いかけ回される原因が不明の身体と頭の姫の「化け物」とじいやの対決。
そしてなぜこうなったのかについて分かってしまった時、また姫の悲鳴を聞くこととなる。

姫の悲鳴から始まる物語、ここにあり。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

未知風さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント