このページのリンクアドレス

エブリスタ
メガネとレモンで人を殺す方法

小説 ミステリー

短編など

メガネとレモンで人を殺す方法

純鈍 先生

(2)

超・妄想コンテスト 第40回入選作品 こんな物で人は殺せるのか

完結

11ページ

更新:2018/01/15

説明


テーマ
「メガネとレモンで人を殺す方法」
違った
「メガネが登場する物語」


特別監修=高嵜五男梨
『非鋭利ミステリー、高嵜五男梨の事件簿(仮)』[リンク]より

この作品のタグ

作品レビュー

mei.
mei.さん
【作品】超・妄想コンテスト 他についてのレビュー

ネタバレ

まずタイトルに惹き寄せられ…
『このコンビが帰ってきた!』
が、冒頭での私の第一声です。

高嵜五男梨。
どうしようもなく、私が惹きつけられる人物。
殺せそうにないモノでの殺人を非鋭利事件と呼び、それを柊盛・高嵜五男梨で解決へ導く…。

そんな彼が実況者とともに登場…実況?(笑)
そして実験対象者の柊盛が登場し、彼を殺すための前代未聞の実験が始まる。
…なんか楽しい(笑)
いや、言葉としては物騒なんだけど、この二人は、ね、これが日常だからー。

そして柊さんの行動は…うん、やはり柊さん、と思わせてくれる(笑)
脳への刷り込みを実行してるんだけど、クリアして口元が緩む柊さんにこちらの口元が緩む(笑)
いつも通り、五男梨の手のひらで転がされる柊盛。それでこそ柊さんだと読んでてニヤニヤ(笑)

そして実験は失敗…。
だって柊さん死なないから(笑)

この実験の内容は…もうこれはさすが作者様!な方法でした!
勉強になります(笑)


一見すると信頼関係があるのかないのか…いや、ないように見えるこのコンビ(笑)
でも!
信頼関係があるからこそ、毎朝五男梨くんは柊さんの殺害を試みるし、それにまた真剣に怒る柊さんは心のどこかで五男梨に仕掛けられることを楽しんでる…はず!(笑)

『死なない彼だからこそ出来る実験』
この言葉に五男梨くんの柊さんへの想いが隠されてると思うのは…私だけでしょうか(笑)

この作品だけでも楽しめますが、『非鋭利ミステリー、高嵜五男梨の事件簿(仮)』を読んでるとさらに楽しめる!
また私も読み返したくなりました。

またこの二人に会わせてくれて、ありがとうございました!

もっと見る

2017/01/24 21:24
コメント(1)

純鈍 先生さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント