このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

カワイイあの娘は本屋の娘!

小説

カワイイあの娘は本屋の娘。~暴走列車は止まらない~

カワイイあの娘は本屋の娘!

黒猫丸

『私って物に例えると何かな?』「暴走列車」『えぇー!」

休載中

13ページ

更新:2017/01/08

説明


家庭の自称で親戚の家の本屋さんにお世話になる春樹。
新しい生活に心を踊らせてまだ見ぬ地へ!
しかし、まったりと平穏な生活を過ごすはずだったが残念な事にそれはツッコミを余儀なくされる忙しい生活の始まりをであった。

はたして春樹に安息の地はあるのか!


【ツッコミ担当物語の主人公】
『荒谷春樹』
「誰か幸子を止めてくださーい。疲れました!」


【身長140センチ?の暴走列車】
『本堂幸子』
「世界はわたしを中心に回っている!あとちっちゃい言うな!」


【強面フェイスだがエプロンが似合うお父さん】
『本堂慎吾』
「ふっ、うさちゃんエプロンは手作りだぜ?」


【その他準備中】

初の小説です。
至らぬところもあると思いますが頑張って執筆したいと思います!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません