このページのリンクアドレス

エブリスタ
GAUGE―ゲージ― 見える世界の片隅で

小説

短編集

GAUGE―ゲージ― 見える世界の片隅で

玉三郎

とある朝、他人のHPやMPが見えたらどうなるんだろう?

完結

47ページ

更新:2017/01/08

説明

―あらすじ―
どこにでもいる普通の高校生、田中太郎。
ある日。いつもと変わらない朝かと思いきや、何やら変なモノが見えるよになっていた!?

この時、太郎は何を思い、どう行動するのか!

一応、ブランクがあるので力試しの短編です。
どうぞ、お楽しみ下さい♪


―注意―
フィクションです。
誹謗・中傷なコメントがあると投稿者は寝込みます。
コメントを頂けるとピチピチと跳ね回ります。
本当は、悲鳴に募集しようと思い創作を始めたのですが、思ったよりも文章量が多くなったため断念しました。

―執筆開始―
2017年1月1日

―執筆終了―
2017年1月8日

―検索ワード―
短編 ライトノベル ラノベ 平凡 普通 男子学生 高校生 ゲーム的な世界 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

玉三郎さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません