このページのリンクアドレス

エブリスタ
食べるな危険、チョコレートラーメン

小説 お笑い・ギャグ

宇宙人ガニガニの調査報告

食べるな危険、チョコレートラーメン

赤羽道夫

(3)

バレンタインにもらったのは、ただのチョコではなかった

完結

34ページ

更新:2017/10/18

説明

宇宙人、ルケルケ・7・トーと、ガニガニ・9・ボーテによるドタバタ劇。

宇宙人であることを隠して地球人を調査する彼らを、逆に調べようとする者がいた。
その名も木玉倉狂介(きたまくら きょうすけ)。自称・天才科学者。

宇宙人の秘密が危機にさらされる。
危うし、宇宙人!

(9716文字)


ご好評いただいております連作短編、こちらもよろしくです。

宇宙人・伊藤博文の調査報告(シリーズ全12話)[リンク]
その続編、
宇宙から何しにやってきた?[リンク]
かくて宇宙人たちは変身する[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

★にいだ★
★にいだ★さん
【作品】食べるな危険、チョコレートラーメンについてのレビュー

ネタバレ

いやぁ!
今回も作者様の世界観を堪能させて頂きました!

以前、『宇宙から何しにやってきた?』をご拝読させて頂きましたが、
このシリーズに共通する特徴は…
全く先読みできない巧みなストーリー展開、
SFでありながらしっかりと作り込まれた細部に渡るまでの緻密な設定、
そして、どこか人間くさい愛すべきキャラクターの宇宙人達とその周囲の住人達ですね。

そしてそして!
リズミカルでテンポ良く繰り出される笑いと流麗なる文章も特筆すべき特徴と言えるでしょう!

さて!
今作は、マッドサイエンティストVS宇宙人というゾクゾクとするお話!

いやはや、いつもながらめちゃめちゃ面白かったです!

とにかく、予測不能なストーリー展開にページをめくる手が止まりませんでした!

いかにもバレバレなのに宅配業者を装って『ブツ』を届ける木玉倉氏に思わず笑ってしまい…

次に宇宙人達がカップ麺を検証する下りの凄くリアルな描写に「ほほぉ」と感心し、『ブツ』の正体と木玉倉氏の狙いをあれこれ推理しながら読み進めていると…

突如!
ペットが逃げ出し!
急転直下の展開にハラハラドキドキ!

とにかく!
物語に巧みな起伏を付け、飽きさせずにぐいぐいと読み手を引っ張る物凄い吸引力!!

作者様の手腕は、さすがの一言です!!

そして、ラストの学生さん…その後が、めちゃめちゃ気になります(汗)

いやぁ、今回も大変感心致しました!

ありがとうございました!!

もっと見る

2017/02/12 04:00
コメント(1)

赤羽道夫さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント