このページのリンクアドレス

エブリスタ
I?xバスケ

小説 恋愛

I?xバスケ

ヒスミニ好き

この小説を見てくれた人に私のキモチが伝わったらなあと ページ少なくてゴメンやで?ソ

完結

2ページ

更新:2007/10/07

説明

今日私にとって大切な試合が
あった。
『お前は強いなぁ』って隆が
言ってくれた。凄く嬉しかった私は隆が大好き。
デモ隆はバスケの事しか頭にない 私はそんな隆も好きだけど
バスケの事しか考えないから
凄く寂しい。
次の日隆からメールが来た
私達は学校が離れてる
だから試合の時しかあえない
でも会えるから嬉しい
月曜私は算数の授業が面白く
なかったから隆にメールした。『今から会いたい★』
3分後に『今から!今トイレで遊んでる☆』と来た
私は先生に気分が悪いと言って早引きさしてもらった。
『今早引きした◇』って隆にメールした。すぐに返事が来た。『お前のために早引きしました』と来た
私は嬉しい半分悲しい半分やった。10分後にマクドで会う約束をした。私の方がさきにマクドについて1番奥の席に座った
すぐに隆が来た。
『どうしたん急に』と隆が戸惑いながら私に言ってきた
私は本当の事を言った
『私、隆の事好きやねん』
『俺もお前の事が好き』
その日から私達は付き合う事になった。
今日世界一のベストカップルが誕生した

私は凄く嬉しかった

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません