このページのリンクアドレス

エブリスタ
デス13ゲーム ~死神に命を懸けた者たち~

小説 ホラー

デス13ゲーム ~死神に命を懸けた者たち~

鷹乃箸

自らの命をかけたゲーム──『デス13ゲーム』の始まりです!

完結

416ページ

更新:2018/11/12

説明

自らの命をかけたゲーム──『デス13ゲーム』

ゲームのルールはたった三つ!


『  13個のデストラップをすべて回避するか


   13時間死なずに生き残るか

  
   13人の中で最後の1人として生き残るか     

                       
   
   三つのうち、いずれかをクリアすればゲーム勝者となる      』


市内の病院に集まった13人のゲーム参加者たちは自らの望みを叶えるために、『デス13ゲーム』に挑むのだった。


☆旧作と比べて章を細かく入れて、書き方もスマホ向けに変えて、読みやすく手直ししたものです。

☆小説の中で固有名詞を、わざと別の名称に変えて書いている部分があります。ご了承ください。

☆こちらの編集作業が終わったら、デス13ゲームの続編に取り掛かる予定です。

☆「カクヨム」にも掲載しています。

◎シリーズ二作目はこちらになります 『デス13ゲーム 廃遊園地編』 [リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

鷹乃箸さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント