このページのリンクアドレス

エブリスタ
ナクシモノ探し①

小説 青春・友情

ナクシモノ探し

ナクシモノ探し①

那月

謎の主催者による肝試しは恐ろしいものだった

完結

39ページ

更新:2017/08/15

説明




明里学園では毎年8月20日の夜、校舎で肝試しが行われていた
その名も「ナクシモノ探し」

謎の主催者から「なくしたものを探してほしい」と、紙に書かれたものを探してゴールの屋上に持っていくというもの
参加条件は2つ
・明里学園の在学生であること
・カップルであること

謎の主催者がなくしたものを見つけてゴールした者は、屋上にある最後の紙に書かれたものを差し出せば終了

選んだものはこの世から消え去る。完全に差し出すのだ
嘘のものを差し出せばその途端、その生徒自身が消される

そんな噂がある「ナクシモノ探し」
あくまで噂
過去に消された生徒はいない

果たして本当に……?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

那月さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント