このページのリンクアドレス

エブリスタ
それはまるで雨傘のように

小説 恋愛

それはまるで雨傘のように

りぃ

(4)

私は今日も一通のメッセージを待つ

完結

331ページ

更新:2018/09/18

コメント:紗南の恋を見守って下さり、ありがとうございました(о´∀`о)

説明

*講談社とpixivの漫画アプリ「パルシィ」にて8月1日より配信開始

*9月13日発売、別冊フレンド10月号にて連載開始

名前の修正作業終了しました~(≧◇≦)


エブリスタ小説大賞2017 別冊フレンド原作賞 原作賞受賞作品

(誤字多くてすみません…頑張って見直します!)


【今日は雲一つない青空でしたよ。窓を開けて、一度でも空を見ましたか?】


学校に行かなくなって一週間が経った頃から、こんなメッセージが届くようになった。


【先ほど、職員室の金魚に餌をあげました。餌を食べる金魚は可愛いですよ。あなたは今日何か美味しいと感じたものを食べましたか?】


【昨日はHRで体育祭の話が出ました。弥生さんは体育が得意でしたよね。リレーに出てみませんか?】


一度も返したことない返事だけど、あの人は諦めずに毎日送ってくる。
誰とも交流がない私にとって、それが唯一の楽しみになっていた_____



いつしか先生は、私を涙から守ってくれる雨傘になっていた。



冴えない国語教師×引きこもり女子高生


*表紙絵はみづきあおい様のフリーイラスト「カレカノ。」[リンク]をお借りしました(//∇//)
私のイメージにぴったりの2人です!



2017/04/08~2017/08/02

この作品のタグ

作品レビュー

りぃさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント