このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

鐘の音色

小説 その他

鐘の音色

‡ランカ‡

運命と言う言葉は可能性を否定する言葉。大切な人が死ぬとしても…それが『運命』

休載中

41ページ

更新:2009/12/16

説明

 
少女は嘆いていた。
 
少年は笑っていた。
 
まったく似つかない運命をたどってきた二人と、それを取り囲む多くの人々。
 
運命は、何かとの交わりをもって変えられていく。
 
諦めていた運命も、もしかすれば変わっていくかもしれない。
 
 
 
よかったら見守って上げてください。
 
  
 
 
 
 
絶望は、希望を持っていたからこそ起きてしまう…
 
 
その嘆きに対する答えを見つけだそうとする物語。
 
だれもが持っているはずの『人の強さ』を。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません