このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

朝のサラダと夜のオトコ

小説 恋愛 その他

朝のサラダと夜のオトコ

○京也○

堺亜希絵は大学生であり、ということは青春を謳歌しているつもりだったのだが。

休載中

3ページ

更新:2007/07/30

説明

主人公は20歳の大学生。ちょっぴり遊びまくりの一人暮らし。彼女は毎日食べるものがある。朝はサラダ。夜はオトコ。
本当なら「食べ盛り」のオトコたちに食べられちゃうほうなのかもしれない。でも亜希絵は違うのだ。取りあえず知り合ったオトコとは貪欲に寝てみる。基本、その晩で飽きる。
なにかが、満たされない。
そんな彼女に、下心なしで話しかけてきた、自称・変人のオトコ。彼は言うのだ。
「心から食べたいものを食べないと、栄養失調になるわよ」(!)
心から食べたいものってなんだ?
なんだかんだでそのオトコに振り回されながら、次第に心の栄養失調を治していく亜希絵。うっかり恋心をいだいてしまうのだが、変人は実はさる身分のおかたであった。
エロいことばっか考えちゃう女の子の、いまさらながら思い出した恋の気持ちの物語り。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

○京也○さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません