このページのリンクアドレス

エブリスタ
ぼくらの犯した罪の半分

小説 ミステリー

ぼくらの犯した罪の半分

紫倉紫@文フリ大阪F-23

(15)

【週刊文春小説大賞、準大賞】ぼくと彼女は共犯関係にある。

完結

30ページ

更新:2018/03/08

コメント:ありがとうございます。応援してくださった読者の皆様のおかげで受賞できました♪しばらく電子書籍の表紙を飾らせていただきます

説明

 ある青年の罪の告白

書籍化情報

書籍名:ぼくらの犯した罪の半分

出版社:文藝春秋

発売日:2018/01/26

Amazonで見る

この作品のタグ

作品レビュー

mimori @皆様に感謝!
mimori @皆様に感謝!さん
【作品】ぼくらの犯した罪の半分についてのレビュー

ネタバレ

(応援)
僭越ながらレビューを差し上げます。

今回エブ版と書籍版の両方を拝読しました。
作者様の仰るように、編集者様の手が入った事によりどのように変わったのか、という所を楽しませて頂きました。

冒頭と結末の結びが特に変わっていた部分ですね。
エブ版のノートと万年筆くだり、主人公の狂気が最初から現れている感じがして個人的には好きです。
登場人物の名前がイニシャルのみという所も好みで、何となく夏目漱石の「こころ」を彷彿とさせました。

書籍版では登場人物それぞれにちゃんと名前があてがわれており、感情移入はしやすかったかと思います。
ラストの結びは、より主人公の狡猾さが印象に残りました。

主人公の身勝手で狡猾な行動、そして最後まで何の悪びれた様子のない様が、本作ではその残忍さを際立たせ、思わずぞっとしました。

読んでいる内にぐいぐいと物語へと引き込まれ、あっという間に両方を読了しました。

拙いレビューで申し訳ありません。
素晴らしい作品をありがとうございました。


遅ればせながら、準小説大賞受賞、電子書籍化おめでとうございます。
これからの更なるご活躍をお祈り申し上げます。

もっと見る

2018/03/18 18:36
コメント(4)

紫倉紫@文フリ大阪F-23さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント