このページのリンクアドレス

エブリスタ
魔族転生~どうやら私は希少魔族に転生したようで~

小説 ファンタジー

魔族転生~どうやら私は希少魔族に転生したようで~

厠之 花子

(17)

昔人間、今魔族。最強の幼女が異世界の頂点を目指す──「幼女なめんなよ」

連載中

382ページ

更新:2018/05/30

コメント:コメントやレビュー、スター等々ありがとうございます・・・!※多忙の為不定期更新になります・・・申し訳ごm(*_ _)m

説明

★11月28日 ジャンル応援イベント《魔法》 佳作受賞

※女主人公です
※地の文多め故、サクサク出来ません。ゆっくりお読みください
※除草剤を大量に撒いてますので、草も生えません
※1ページ約400~600文字目安(後半)、まったり展開、テンプレではよくありがちな勢いがありません
※残虐な描写も後に出てくる・・・・・予定
※可愛いは正義!!(大事)

突然、赤ん坊として転生を果たした主人公:一宮(いちみや)悠(ゆう)。
しかも、転生したのは謎の絶滅を遂げた筈の希少魔族だった。

〝魔素変換〟というチートスキルに、幼女とは思えない身体能力、高い再生能力、そして〝黒い〟魔力。
──しかし、コウには一つ欠点があった。

〝魔法が使えない〟

それでも、魔法代わりのチートスキル片手にコウは戦う。
それは希少魔族による因果か、そして忘れていた真実とは。

───希少魔族の正体とは。


(という展開にしたい(希望))
※この小説は大筋のみ定められており、他はガバガバ設定です。矛盾点等ありますが、目を瞑って頂けるとありがたいです(こっそり報告していただけると助かります)

───────────────────────────

処女作です・・・誤字脱字、文章の表現不足、構成が甘い等という未熟な点はありますが、暇つぶし程度に読んで下さると幸いです。
更新はかなり遅いです・・・ご指摘、何か御用の方はコメントをお願いします。

☆。.:*・゜コメントやしおり、お気に入りやスターなど本当にありがとうございます・・・!凄く励みになりますm(_ _)m

これからも、読んで頂けると嬉しいです!!

《過去log》

ジャンル別最高4位達成

H29より開始
●6月22日新作セレクションに選ばれました!ありがとうございます・・・!
●6月24日 100☆達成
●7月4日 500☆達成
●7月9日 777☆達成
●7月13日 1000☆達成
●7月31日 2000☆達成
●8月15日 3000☆達成
●9月6日 5000☆達成
●10月7日 7777☆達成
●10月29日 10000☆達成
●2月27日 20000☆達成

★11月1日 祝P.200★
★1月21日 祝P.300★

この作品のタグ

作品レビュー

厠之 花子さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント