このページのリンクアドレス

エブリスタ
狂った勇者が望んだこと 【一章:召喚】

小説 ファンタジー

狂った勇者が望んだことシリーズ

狂った勇者が望んだこと 【一章:召喚】

夕露

①異世界・勇者召喚を重苦しく考えたお話*召喚きたこれヒャッハー!ではありません

完結

706ページ

更新:2017/10/15

コメント:異世界×シリアス×エロ×グロ×復讐

説明

学園の連中に冷やかされながら迎えたマドンナ梅とのデート。望まれた男装姿に少々気がひけるものの今日は楽しもうと腹をくくる桜。幸せそうに笑う梅の手をとって──そして世界が変わる。見慣れぬ場所、見慣れぬ人々、聞き慣れない言葉。

「よくきた、勇者達よ」

これは勇者として召喚された桜の復讐物語。
男装少女の葛藤と、桜から目が離せない彼らの毎日は




※別視点や人物紹介がはいるときは題名に【】でお知らせしています
※突然の残酷描写やR描写があります。
(奴隷、男装少女、ヤンデレのワードも)

■■■

「愛しい化け物」と「廻り逢うそのときに」の世界観と繋がっています。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

夕露さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント