このページのリンクアドレス

エブリスタ
two mails

小説 恋愛

超・妄想コンテスト集2017

two mails

チルヲ@神名メンクリ2&運命の人更新中

(8)

あなたへ。

完結

12ページ

更新:2017/05/23

説明

超・妄想コンテスト「『地下鉄に乗って』という文章を使って書こう」参加作品。

この作品のタグ

作品レビュー

有月 晃
有月 晃さん
【作品】two mailsについてのレビュー

 退職した同僚に宛てたメールで幕を開ける、この物語。

 時候の挨拶から始まって、「あなたが去っても誰も困っていない」と多少辛辣な冒頭部分。なんだか雲行きが怪しいが、それもそのはず。どうやら、相手に対して少なからず思うところがあるらしい。

 つらつらと苦い心中を吐露する言葉が並ぶ。


 面と向かっての話し言葉や、手書きの文章ならば、こうはならなかったでしょう。

 キーボードというのは一種の打楽器の様な側面があって、パシパシと指を踊らせるそのリズムに不思議と興が乗ってきて、ついつい言葉が過ぎてしまうことがあります。

 それに加えて、無個性なドットの集合体である文字達は、書き手が込めたニュアンスや言外の意をごっそり置き去りにして、相手の眼前に唐突に表出する。

 その結果、トラブルの温床となりやすい。誰でも、身に覚えがあるのではないでしょうか。

 そのお手本の様な捨て台詞で結ばれた一通目のメール。


 そして、これに対する返信が…… おや、件名からして既にちょっとよくわからない。

 売り言葉に買い言葉的な罵詈雑言の応酬が始まってしまうのかと思いきや……


 コンテストのお題「地下鉄に乗って」を見事に取り込んで、一往復のメールの中で物語を成立させる構成。これにニヤリとさせられました。

 そして、きっと誰もが「うわ、そうきたか……」と仰け反るであろう結末。全ては最後の一文のために。


 短編らしい短編と言えると思います。

 チルヲさん、ご馳走様でした。

もっと見る

2017/08/05 18:10
コメント(2)

チルヲ@神名メンクリ2&運命の人更新中さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント