このページのリンクアドレス

エブリスタ
節穴

小説 ホラー・オカルト

節穴

紅未散

不定期更新中

連載中

187ページ

更新:2017/11/04

説明

田舎の伝統的日本家屋に住まう未亡人・宮部雪子。
彼女は麗しく、気立ての良い、村の権力者である。
しかし、2年前の「事故」で彼女が喪ったものは、最愛の夫だけでは無かった・・・・・・

やがて夫人は、夫との思い出の「家」を維持してゆくため、お手伝いを雇って下宿を始める。
それぞれの目的のために、下宿に集まった3名の男女たち。
良い香りのする真新しい畳。昔ながらの障子や姿見。清潔な枕に布団。
心地良いこの屋敷に囚われて、彼らは二度とかえらない・・・

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

紅未散さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません