このページのリンクアドレス

エブリスタ
金返せ

小説 ノンフィクション

金返せ

みいあ〓四色美美

(3)

詐欺被害者に警察は厳しい。不特定多数の方の前で晒し者にされました。

完結

31ページ

更新:2017/11/16

コメント:「訴えない方が良い」と刑事は言う。でも私が怒ったのは家族をも馬鹿にしたからだ。

説明

マンガボックスイベントに落ちましたので、30000文字イベントに参加しました。
完結した後に、犯人逮捕の情報をもたらせてくれた警視庁の方々とのやりとりなどを追加しております。

イベント終了後29ページの次に最終ページを追加するつもりです。
その方がしっくりいくと思いました。


手渡し詐欺に合いました。
表紙は私から百万円を騙し取った男性の後ろ姿です。


※映像を変えました。
犯人を知る人物がこれを見た場合、私の個人情報が漏洩されるかも知れないからです。


もっとも、最初から漏洩はされていたのだと思います。
実は家の固定電話は電話帳に載せていません。
だから調べようがないと思うのですが……


何時かテレビドラマで見た振り込め詐欺の現場。
きっとコーヒーでも飲みながら……
そんなイメージで選びました。

騙し取られたお金は、長年貯めた私個人のお金です。


近所にあるコンビニの防犯カメラにもはっきり写っていました。
警察はその映像で追ってくれると言ってました。


でもその警察は、私ばかりではなく家族をも馬鹿にした対応をとりました。

この作品のタグ

作品レビュー

みるく
みるくさん
【作品】金返せについてのレビュー

感想を失礼します。

本当に、犯罪のない世の中を願ってやみません。
お金って、生きるために必要不可欠なものだけど
悪いニュースを見聞きするたび、
怖いな。って思います。

犯罪とは違いますが
うちの主人が、親戚から『お金を貸して』と懇願されたことがありました。
その人は、生活に困っていたそうです。

うちだって、他人の生活費を出せる余裕ありません。
でも主人は、
私たちの家族旅行に積み立てていたお金を全額用立てました。
30万円です。
私は、楽しみにしていた旅行がダメになり、
悔しいな。って、むくれていました。

その際、その人は、必ず返すと約束したそうですが

またしばらくしてから
『お金を貸してほしい』と言ってきました。

主人は、今度は貸しませんでした。
だいたいからして、他人の家族の生活費まで出せる余裕ないです。

『前に貸したお金を返してもらってから考えますよ』
と返事したそうです。

つまり、あの時に貸したお金は
おそらく十中八九、返ってきません。
踏み倒されます。

犯罪ではないけど
それでも私は悔しいです。

だからみいあさん、悔しいの当然です!
作品読んでいて、私もすごく悔しいです。


あと、前にコメントしたことですが

母が子を思う愛の尊さ。

世の中のいろんな悲しみや辛さを共感しつつ

作品の大本流として伝わってくることは

何千何億何兆円を積まれようが
代えがたい母の愛です。

もっと見る

2017/10/06 11:12
コメント

みいあ〓四色美美さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント