このページのリンクアドレス

エブリスタ
臆病者で何が悪い!

小説 恋愛

臆病者で何が悪い!

橘かすみ

(12)

私はどうせ可愛くなんかない――。だから、傷付く準備はできていない。

完結

667ページ

更新:2018/04/17

説明



【10.1応援特典第4弾 465ページ読み終えてから、注意事項を確認のうえご覧ください!】

*・゜゚・**・タグ入れてくださりありがとうございます・**・゜゚・*

本当はしっかり者でもサバサバ姉御肌でもない。ただの臆病者です――。

内野沙都(ウチノ サト)27歳

就職して4年。

自分は「女として見られないんだ」としっかり認識したら、楽に生きることが出来るようになった。

男も女もない。恋なんて私には必要なし。

私を頼りにしてくれる友人たち。
その期待に、期待通りに応える。それがきっと、私の存在価値。

それを分かっているし、それでも十分楽しいし。

だから、今日も、明るい笑顔を振りまきます。
――たとえそんな自分に疲れる時があっても。


もう傷ついたりしたくないから。
何かを期待して落ち込んだりしたくない。
それが、毎日を上手いことこなしていく『大人の術』だもん。

それなのに、どうして、こんなにも胸が痛くなるの――?



外面は元気な姉御肌「女らしくなくて、悪かったわね!」内野沙都
×
冷静無愛想同期「いい加減、その仮面はがしたら?」 生田眞


臆病者で何が悪い!
私は、私でいたいだけ。


この作品のタグ

作品レビュー

みなの
みなのさん
【作品】臆病者で何が悪い!についてのレビュー

ネタバレ

沙都がもう素敵な人すぎて!!大好きです!友達になりたい!!! 沙都の気持ちが痛い程わかりすぎて、私も一緒に苦しかった。若い頃は見た目の良さでモテたりしますけど。大人になれば経験を積んだ分だけ人柄の良さで勝負です!でも、でも、毎回そんな好きな気持ちを踏みにじられてきたらそりゃそうもなりますよね。「自信が持てない。」そうなります。私には結婚なんて遠い世界。願ってはいけない。そんな風に思うほど…辛かった。だから周りの同期の男たちのバカさ加減にはほんとイライラしました。なので眞の男前さが(中身のね)際立って後光が差してましたよっ。沙都を見つけてくれてありがとう!!!これからも沙都をたーくさん、甘えさせて女性に生まれてきて良かった!と実感させてあげてください。眞と出会えて今までの傷を昇華できましたね。
私も、自分に自身が持てません。だから、「私なんか」とよく思ってしまうのですが、椿さんが沙都にはなった一言。自分なんてというのは眞を蔑めているのと同じだ。これ、心の深くに突き刺さりました。
私もこれから、自分に自信は持てないけど、でも、前を向いて逃げずに歩いていこう!と少しは胸を張って歩いて行きたいな。と思いました。
素敵な作品をありがとうございました!

もっと見る

2018/07/14 13:30
コメント(2)

橘かすみさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません