このページのリンクアドレス

エブリスタ
夢見る対価は人生そのもの

小説 恋愛

短編小説

夢見る対価は人生そのもの

成瀬 ケン

ふりがなはありません。活字好きなら問題ないレベルかと

完結

7ページ

更新:2018/01/12

コメント:予告編です

説明

 東京の全ては夢で形作られている。夜空を遮るビル群、活気溢れる喧騒、煌々と灯るイルミネーション、それぞれが夢の欠片。いわば東京の見る夢。

 しかし夢見るというのは一種のギャンブルのようなものだ。叶えた者にはバラ色の未来が待っているが、敗れた者には暗い未来が待っている。ギャンブルの対価は現金だが、夢見る対価は人生そのもの。

 それこそがこの世界の摂理、それが嫌ならば暗闇で引き篭っていればいい。それだけのこと。



興味をひいたらクリック[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

成瀬 ケンさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません