このページのリンクアドレス

エブリスタ
たった数年の、男と服

小説 恋愛

広田未生の恋歩き

たった数年の、男と服

早川素子、雨宿りのための物語を書こう。

(3)

遅めも遅め。夏本番の真っただ中に、衣替えを始めたところから。

完結

7ページ

更新:2017/07/12

説明

衣替え。

冬服から夏服に入れ替える、そんな行事。

そこにあなたは何を見る?

入れ替えるだけか。
選別するか。

そう、これはただの衣替え。

この作品のタグ

作品レビュー

早川素子、雨宿りのための物語を書こう。さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません