このページのリンクアドレス

エブリスタ
忘れたくない宝箱(思い出)

小説 恋愛

忘れたくない宝箱(思い出)

空星 アルタ

この物語はフィクションです

完結

69ページ

更新:2018/05/28

説明

魂がなくなったら死んでしまう?
それもそう

でも、みんなの記憶からその人が消え去って、 初めて死ぬんじゃないかな

逆に魂があっても、自分の記憶がなくなれば死んでしまう事もあるんじゃないかな

私はそうだと思っていた

でも、記憶がなくなっても、楽しく生きていける事を、私はこの夏に学んだ

記憶が全てでない事も、記憶を失くして死んでしまっても、また生き返れる事も、私は学んだ

ねぇ、もしも、君が記憶を失くしたら、どうする?

この作品のタグ

作品レビュー

空星 アルタさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません