このページのリンクアドレス

エブリスタ
リアルダブル

小説 ライトノベル

リアルダブル

干物スタッフ

(10)

「お兄ちゃんと一緒にいれたらいいのにな」  これは夢と現実が交差する物語

連載中

253ページ

更新:2017/11/18

コメント:2章突入!インフルエンザでダウン……バタッ…12月まで待って(。>д<)

説明

[リンク]



「お兄ちゃんとずっと一緒にいれたらいいのにな」

事故に合う瞬間の白髪の少女とそれを守ろうとした少年

だが無情にも二人は事故に巻き込まれる

それを境に少年は継続する夢の世界と現実世界を
行き来することになります

夢の世界で今を生きてる少女と
現実世界と夢世界で生きることが出来る少年の
二つの世界から織り成すストーリーです


ラストには皆さんが納得する様な
何より自分で納得し素晴らしかったと思える作品を
作ります!

皆さんの心の中に残す作品として
リアルダブルがあればと思います

足を運んでくれてる人
栞を挟んで更新を待ってくれてる人
スター投げて応援してくれてる人

皆さんに大きな感謝をここに述べさせて頂きます!

こんな自分ですがこれからもよろしくです!


挿絵(茉白ゆのさん)
14ページ(カンナ
51ページ(ノエル
101ページ(桜
146ページ(リリム
202ページ(リリム戦闘シーン

挿絵(りゅうか1105さん)
50ページ(孝介

画像の無断転載と保存は禁止ですよ(*^^)v

8月24日!
新作セレクションに選ばれました!!




ぼちぼちと、作品を綺麗に整えています!
誤字脱字ほんとすみません(。>д<)

この作品のタグ

作品レビュー

東堂薫
東堂薫さん
【作品】リアルダブルについてのレビュー

レビュー書こうぜから来ました。
長編は冒頭だけ読ませてもらいますと、伝言板にも書いてますので、申しわけないですが、冒頭を読んだところまでの感想です。(ギルドに初めて泊まったあたり)

まず、これが処女作ということを考えれば、すごくクオリティ高いです。
ストーリーのテンポがよく、次の展開が気になる作りになってます。文章も読みやすい。

そして、他のかたも多々、書いておられますが、カンナちゃん、可愛いですね。主役くんも優しく、まわりのキャラたち(ギルドのおばさんとか)脇役まで、ちょっとクセありつつのいい人で、読んだ瞬間に応援したくなるキャラクターです。

他のかたが書いておられる、なんで、いきなり、少女をここまで守りたくなるかわからない……というのは、たぶん、命は救えたけど意識が戻らない=完全に助けることができなかったことへの良心の呵責ではないかと勝手に推測しました。

カンナちゃんの病室に初めて行ったときに、そこのところの心理をもう少しほりさげると、よかったかもしれません。

ごめんな、君が目覚めるまで、おれが守るよ。おれは、そう決心したーーみたいなものですね。

とはいえ、とても面白い、良質な作品です。たぶん、続きを読めば、ますます、そう思えるでしょう。冒頭だけでも、そんな予感がします。

星5つけてもいいところなんですが、まだ確定するには早いかなと思い、今回は見合わせてます。

素敵な作品ですので、これからも更新、がんばってくださいね。

小説の技術的なことについては、のちほど別コメントにて。

もっと見る

2017/09/24 21:35
コメント
茴香
茴香さん
【作品】リアルダブルについてのレビュー

ネタバレ

ご依頼ありがとうございます。
かなり高評価で愛されている作品にレビューするのは苦手なのですが、途中まで読ませていただきました。

心情を相手に想像させ切なさや~(以下略)と、コメントを頂きましたが、私の想像力が乏しいせいかあまりキャラクターの心情を想像する事が出来ませんでした。
主人公がカンナを追い求めるのも、正直なんで?と思いました。見ず知らずの女の子ですから。
助けた相手で情が湧く等理由は様々ですが、だからって夢の世界でそんなに世話するかなって。

見ていただきたいと仰った点については以上です。

ここから先は気になった点。
夢の世界でギルドへ行ったりクエストをしなきゃという主人公の思考。
読み落としていたら申し訳ないのですが、夢の世界の中の世界観、というものが私にはわかりませんでした。
ファンタジーだから。夢の世界だから。こういうのを想像してね、というのはあまりにも読者に丸投げしてるかなと。そういうのが楽しいという方もいらっしゃるので、悪くはないと思います。

文章構成で気になったのは、一人称と三人称が入り混じっている所と、誤字脱字もしくは言葉自体を間違えているという所です。
誤字脱字やちょっと文章おかしいかなと思う点は、ご自身で読み返すと気付かれると思います。

長々と書きましたが、あくまでこういう見方もあるんだくらいに捉えてください。
多くの方に愛されている作品ですので、無理して変える必要もないと思います(。・ω・。)

冒頭はとても引き込まれる書き方をされていたので見習いたいと思いました(`・ω・´)

以上でレビューとさせていただきます。

もっと見る

2017/09/12 13:01
コメント

干物スタッフさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント