このページのリンクアドレス

エブリスタ
柳屋怪事帖

小説 ミステリー

柳屋怪事帖

光村 佳宵

(1)

人と幽霊と神様の眷属、そしてちょっと妖の、軽いミステリー。

完結

225ページ

更新:2017/10/07

コメント:6/8(金) 書籍発売です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

説明

 6/8(金)、『柳の怪事帖』改め、『柳屋怪事帖』となって、SKYHIGH文庫 より発売致します。
 
 公開している作品とは諸々違いがございます。
 主人公の素性やら助手の正体やらが、出たり出なかったり。
 何より、送り仮名も振られまくりです。公開作品を読んで下さった方々には、大変ご不便をお掛け致しました。
 学生さんには難しいお値段かと思いますが、おこづかいにちょっと余裕があるぞ、という時にでもお手に取って下さると嬉しく思います。
 イラストは、toi8様です。とても麗しいイラストですよ。
 写生した作品を見たクラスメイトに泣かれたことのある私は、イラストを見た瞬間、拝み倒しました。
 どうぞよろしくお願い致します。

 ISBNコードは 978-4-8155-3507-0 です。
 お探しの際、ちょっとだけお手間が省けるかと思います。

※※※

 あの世に行けない死者の未練を解消する成仏屋。その一人、柳屋こと、柳月 神奈は、妖の助手二人と共に、獄卒からの依頼を受けて生業としていた。
 そんなある日、通り魔に刺されて死んだ高校生を成仏させるため、深夜の公園を訪れた一行。彼はどうやら、人を呪おうと絵馬を掛けたせいで死んだと思っているらしい。
 深夜に住まいを襲撃され、世間では放火事件があったりと、神奈は結構睡眠不足だ。

書籍化情報

書籍名:柳屋怪事帖 迷える魂、成仏させます

出版社:三交社

発売日:2018/06/08

Amazonで見る

この作品のタグ

作品レビュー

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント