このページのリンクアドレス

エブリスタ
副店長に好きって言われた

小説 恋愛 大人の恋

副店長に好きって言われた

星野可憂

その「好き」は嘘? それとも真実?

連載中

171ページ

更新:2017/10/23

コメント:9/28 サポーター特典その5 追加

説明

 昔馴染みのサイクルショップで正社員として働く東森芽室(ひがしもりめむろ)は、副店長の泉沢千歳(いずみさわちとせ)とは幼なじみの関係。


 しかし、大人となった今では千歳が仕事以外で芽室に話し掛けることはなく、よそよそしい態度を取られていた。


 社会人二年目の春。仕事仲間との飲み会の帰り、芽室はクールで無口な千歳に「ずっと好きだった」と言って、抱き締められてしまう。


 後日、芽室はそのことに関して千歳に「何も覚えていない」と言われるが、千歳の部屋であるものを発見したことから、状況は一変する――。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

星野可憂さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント