このページのリンクアドレス

エブリスタ
飛べる鷹なら空を追わない

小説 ライトノベル

飛べる鷹なら空を追わない

ColorS

お試し人情もの

連載中

37ページ

更新:2017/09/15

説明

;扉絵 アイスティー様[リンク]


つまらない毎日だと思う。べつに珍しい事じゃない。

好きに生きればいい。そんな簡単な事じゃない。それも珍しくない。

面倒だと思う。ありとあらゆることが。それも珍しい事じゃない。

ああ。死のうかな。それも珍しい事じゃない。

好きに生きればいい。そんな簡単な事じゃない。
確かに。でもまあ、好きに生きればいい。
つまらないから家出しても、つまらないから講義で薬品をぶちまけて問題を起こして女子生徒にキャーキャー言われても。自閉症か何か知らないが言葉が喋れない癖に変装は一丁前でも。

そういう事が身の回りで起こる事に倦怠や憂鬱や羨望や期待や喜びを抱いたとしても、まあ、大丈夫。

世界はまあ、一応ぐるぐる回っているらしい。色んな小説に書いてあるよな。本当に回ってるかどうかも怪しいのにな。回っているなら、自分も回してくれよと、そうも思う。

まあ、好きなように生きればいい。そんな簡単な事じゃない。確かに。

簡単に生きられるなら、誰も苦労しない。か。なら、簡単かどうかも、自分が決めればいい。だって、面倒だろ。そんな言葉に従うことも。生きるかどうか考えることも。

とりあえず、縄に首を掛けるのが面倒だから、もう一日だけ生きたって、いいんじゃないか。

そんな感じで、時間は過ぎていくだろう。そんなもんじゃないか。

↑「何を書いてるんですか」

「小説を、書こうと思って」

「珍しいですね。自分の事を話すなんて。でも、つまらなそう」
軽い嫌味で言っている事を分かっていながら、軽い嫌悪を感じる。それを押し殺しながら、平然とした顔で、続ける。

「つまらなくて当然だ。面白いことの方が、珍しい」

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ColorSさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません