このページのリンクアドレス

エブリスタ
さくら

小説 ノンフィクション

てのひらの一編

さくら

流崎 称有

思い出。

完結

3ページ

更新:2017/08/17

コメント:体験談です。

説明

人の死と向き合うことは、儚くて悲しい。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

流崎 称有さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません