このページのリンクアドレス

エブリスタ
Rapidness

小説 ファンタジー

Rapidness

超アリス

元○○の主人公は今、精一杯頑張っています

連載中

181ページ

更新:2017/10/19

コメント:仲間は全員女の子!?ロリでしっかり者から美人で中二病など様々。「特殊者」と呼ばれる彼女たちが少し変な世界で奮闘するお話

説明


表紙タイトル変更

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

2017/10/2 11章公開
2017/10/9 p.181まで公開

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

特殊能力を持つ少女れお。
いつも行動を共にする中二病全開でゲームオタクの先輩、優乃。

「特殊者」と呼ばれる彼女たちは、

ある時は道行く困っている人を助け、
またある時には誰かを守るために戦い、
時々グータラした日常を送ります。

これは、人との繋がりの大切さを知る物語。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<


今回はファンタジー(?)に挑戦してみました。

時折グロテスクな表現が入ることもあります。


※1ページずつではなく、1章書き終える毎に公開していきます。
(例外はあります)

※概要、小説ページなどは時々「変更」「修正」をしていく予定です。
その際は作品説明に追記します。

※作者はマイペースな為、ふんふーんと気分で更新します。

〆切のある仕事をしているため、なかなか更新できないかもしれませんが、
それでもよいという方は気長にお待ちください。

100%趣味で書いていますので、拙い文章になっているかもしれません。(←いや確実になっている
もしよろしければ、
ここはこうじゃない?
のようにご指摘していただけると、筆者は嬉しいです。

また、ページコメントやレビューもドシドシお待ちしております!
くれたら、超アリスは泣いて喜ぶかもしれません。・゚・(ノ∀`)・゚・。


公開 2017/9/28


追記.
ストーリーで詰まることは恐らくないと思います。
中学時代から物語を考えることが好きで、大体の流れは出来ている状態です。(アバウトですが)
最近ようやく執筆を始めたという感じです。

この作品のタグ

作品レビュー

明太子王子
明太子王子さん
【作品】しすたーぼんどについてのレビュー

ネタバレ

初めまして。明太子王子です。100ページまで読みましたので、個人的に思った事を述べさせて頂きます。

こちらの作品は、能力者たちが依頼を受けてそれを解決して行くという学園ファンタジーですね。

殺すが口癖の元ヤンれおにゃんと先輩の学園生活。時に変な不良に絡まれたり、ロリの幼女に絡まれたりとお話のテンポが非常に良い。会話文主流なのでスラスラと読みやすかったです。


……だけど、何故でしょう。全くと言っていいほど話の内容が頭に入ってきませんでした。

キャラも良くて展開も早く飽きさせない工夫はされているのにどうしてなのか。

その答えを探して何度も読み返しました。(※あ、ちなみに69ページの「止めてやる」は恐らく「辞めてやる」だと思います)


そしてわかりました。


これは【説明不足】だなと。


なんだかよくわからない内になんだかよくわからない事になって終わる。展開スピードにパラメータを全振りしてて、細かい所が全然分からないのだと!!

例えば《勇士部》について。

→これは何となく分かりました。銀魂でいうところの万事屋やみたいなものかなぁと。

けど《国家武装純勇士》

→これはわからない、、、
アレですか。国家錬金術師のようなものなのでしょうか? うーーむ。どんなものなのか追々話すと言っておいて全然話してくれない。れおにゃんのいじわる!

空ちゃんもなんかすっかり溶け込んでるし、いやアンタ学園のシステムわかってるんやったら教えてくれよと。

それに能力者の詳細についても曖昧。能力の説明とかあるのかなと思ったけどそこはなんかノリで強くなるっぽいです。

なんというか読者が置いてけぼりでお話が進んでいるなという印象がありました。回想を入れるのも早いかなと。とにかく学園の仕組みだったり、特殊者についてだったり、部活や能力などが気になってしまいました。

長々とすいません。地の文などが充実すればもっと読んでもらえる人も増えると思います!王子の読解力の無さも原因かも知れません。不快に思ったのなら消しといて下さいm(_ _)m

これからも執筆活動頑張ってください!!イベント参加、本当にありがとうございました( ̄▽ ̄)

もっと見る

2017/10/03 22:41
コメント(1)

超アリスさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント