このページのリンクアドレス

エブリスタ
オタクボクサー

小説 青春・友情

オタクボクサー

平川らいあん

オタクがボクシングやったらダメですか…?

完結

114ページ

更新:2017/10/14

コメント:長編です。間も詰めて書いております。読みにくかったらごめんなさい。表紙イラストはぶちゅうさん作です♪

説明

自他共に認めるオタク「佐々木小太郎」は、お気に入りのアイドル「あこ☆」の撮影会のために休日のアキバへ出かけた。しかし、この日はとことんツイてなかった。寝坊して撮影会には間に合わないわ、大切なカメラを忘れるわ、さらに帰り際に同級生の「真人」にオタク狩りに遭うわと最悪。

そんな失意の中、帰り道で偶然にも「あこ☆」を見つけ、気が付くといつの間にか後をつけていた。たどり着いた先で見たのは、なんとボクシングジム「彗星ジム」に入っていく「あこ☆」の姿だった。

彗星ジムの中に入った佐々木。そこで「あこ☆」にプロボクサーの彼氏がいて、その彼氏からDVを受けていること知り落胆と共に怒りをあらわにする。

ある日、彼氏「宮本武」の試合を観に行くことになった佐々木は、試合会場にて宮本から「あこ☆」のストーカーと勘違いされる。佐々木は誤解を解くためと、「あこ☆」へのDVをやめさせるために、無謀にもプロボクサーにスパーリング対決を挑むのだった。

佐々木と宮本の対決の結果はいかに!?
そして、佐々木が選んだ道とは!?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

平川らいあんさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント