このページのリンクアドレス

エブリスタ
鶴と亀がすべった

小説 歴史・時代

鶴と亀がすべった

卯砂樹広之

童唄かごめかごめの歌詞に、莫大な財宝のありかを示す暗号が? 謎解きストーリー

完結

41ページ

更新:2018/09/07

説明

誰もが知っている童唄「かごめかごめ」。その歌詞に莫大な財宝のありかを示す暗号が秘められていた?! 『この暗号を解く者は、必ず滅びる』の意味とは?
幕末維新の戦乱の時代を舞台とした謎解きストーリー。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

卯砂樹広之さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント