このページのリンクアドレス

エブリスタ
サヨナラを告げる時/藍玉の奇跡

小説 恋愛

サヨナラを告げる時/藍玉の奇跡

井之上 光

男女3人の恋の結末は・・・そして、消えゆく命とは・・・

完結

58ページ

更新:2017/08/23

コメント:エブリスタジオ募集 参加作品です。

説明

高校生の匠(たくみ)幼馴染の琴(こと)、二人の前に突然現れたカナダから帰国した 

イケ面転校生の蓮(れん)。


女性の扱いに手慣れたイケ面、不器用だけど純粋な幼馴染、二人のかけ引きの中

琴の気持ちは・・・。


3人の気持ちがもつれ合う中、蓮の秘密が明らかになり、事態は急変・・・。

しかし、これは現実ではなかった・・・。


幻想?・夢?・現実?、数々の出来事が交差する中、


京友禅の職人であった主人公( 匠 )の

死んだはずの祖父が現れ、

匠は一つの結論を受け入れる事に。


祖父が現れた目的は、

京都 五山の送り火が消ゆる時、

無くなる1つの命を迎えに来たと伝える。


命を救うきっかけになるのか、それとも命を奪う事に・・・?。


時空を超えたファンタジーに、心トキメク恋愛、寂しさや哀しさもある中、

温かみを感じられるような、

温もりを伝えたい作品に仕上げたいと思っています。


未熟な作家ではありますが・・・

人一倍、心、愛情、気持ちを込めた作品に仕上げたいと思っておりますので、

同じ様な気持ちが読まれる方々に、

一つでも、僅かな一欠片でも、

伝われば・・・幸いです。



藍玉( らんぎょく )とは、

3月の誕生石の事であり、

海水を象徴することから、

航海の安全を願う石とされており、

主人公が手にし、物語のメッセージの一つとなります。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

井之上 光さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント