このページのリンクアドレス

エブリスタ
レプレ

小説 ファンタジー

レプレ

秋蜜柑

(1)

目が覚めるとウサギの姿だった。

完結

54ページ

更新:2017/09/02

コメント:人間味のある主人公を目指して書きました。“いい子”は書きたくなかったんです

説明

ウサギの姿でタイムスリップをした主人公は胸に罪の意識を抱えていた。そこで出会った男との奇妙な共同生活が始まる。




――――――――――――――――――

生きるとはどういうことか。
命の重さって?

自分なりに考えて書きました。

どんな風に捕らえられてしまうか不安ですが、読んでもらえたら嬉しいです。


自殺の表現が含まれているので、苦手な方は閲覧を控えてください。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

秋蜜柑さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント