このページのリンクアドレス

エブリスタ
叢書のはなし

小説 ホラー

叢書のはなし

八馬山田真矢

「わしゃあ、去年忘れたのが、どうやらいかんかったんやなア」

完結

4ページ

更新:2017/08/15

説明

祖父が死んで、遺品の「本」を譲り受けた私。それはただの本ではなかった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

八馬山田真矢さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント