このページのリンクアドレス

エブリスタ
恋する名探偵(仮)

小説 BL

花霞に降る、キミの唇。

恋する名探偵(仮)

きたむら慧

(8)

俺は(ただの)高校生、武田慎吾。だが!浮気調査だけは迷宮なしの名探偵!(たぶん…)

完結

5ページ

更新:2017/08/25

コメント:tomete参加☆ 『花霞に降る、キミの唇。』の番外編です。SSですが楽しんでいただけると嬉しいです(^-^)

説明

tomete[リンク]参加
『花霞に降る、キミの唇。』[リンク]の番外編です。本編未読でもお読みいただけます。
☆.。.*・☆.。.*・☆.。.*・☆.。.*☆.。.*・☆.。.*・☆.。.*☆
土岐奏人(とき かなと)
    ☆
武田慎吾(たけだ しんご)


10年、経ってしまった。お前に恋してると、自覚してから。

ずっと、ずっと、大好きで。
でも、幼なじみで、仲間で、友達で。

男同士の“ 友情 ”に、“ 恋 ”なんて持ち込めない。
そう、思ってた。

“ あの日 ”までは――――


ドS色気眼鏡×純情一途ワンコ。その後の恋物語。


★もとは、こちらのキャラです♪(NL)
中学生編『あなただけ』[リンク]シリーズ
『恋微熱』[リンク]『雪花火』[リンク]
『花霞にたゆたう君に』[リンク]
高校生編『キミとふたり、ときはの恋。』[リンク]

★スピンオフコミック『土岐とふたり、秘密の恋。』[リンク][リンク]MARIさま画



2017/8/25 公開







表紙画像/KAGAYA様(@KAGAYA_11949)のギャラリーよりお借りしております。

この作品のタグ

作品レビュー

きたむら慧さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント