このページのリンクアドレス

エブリスタ
夏の風の終わり

小説 青春

夏の風の終わり

谷山明日美

夏の風が運んできたのが君だった

完結

8ページ

更新:2017/08/15

説明

突然自宅マンションに知らない少年が眠っていた
少年が言うには記憶がないらしい

-記憶が戻るまでいればいい

夏のわずかな不思議な同居生活

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

谷山明日美さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません