このページのリンクアドレス

エブリスタ
光を知らない蛍のように。

小説 恋愛

光を知らない蛍のように。

アリマ・ジュタローネ

(3)

恋は幻想と共に芽生えてゆく。

完結

16ページ

更新:2017/12/07

コメント:妄想イベント「恋の始まり」応募作品。

説明

ゆったりとした昭和の雰囲気が漂う田舎の温泉街。木々が色を変える夏の終わりに、一人旅として訪れた大学生の青年が、宿泊する旅館で女将の娘と出逢う。

この作品のタグ

作品レビュー

アリマ・ジュタローネさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません