このページのリンクアドレス

エブリスタ
黄昏の彼女、青の彼

小説 恋愛

黄昏の彼女、青の彼

花ノ木英司

女は耳で、男は目で、そして先輩は鼻で恋に落ちる

完結

14ページ

更新:2017/08/23

コメント:短編です

説明

「分かっているのは彼女の香りだけ。探すのを手伝ってくれないか、嶋田」
男性社員から憧れの眼差しを向けられる男の中の男、後藤先輩の恋愛に巻き込まれた嶋田が見た恋の始まりは、ただただ青かった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

花ノ木英司さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント