このページのリンクアドレス

エブリスタ
11ぴきのねこ対ノラネコぐんだん

小説 童話・絵本

同人小説集

11ぴきのねこ対ノラネコぐんだん

星村健太

誰も知っている名作『11ぴきのねこ』の店にあのノラネコぐんだんが・・・。

完結

6ページ

更新:2017/08/16

コメント:同じねこを題材にした絵本。もしも、この二つが一緒になったらどんな話ができるのか。そう思い書きました。

説明

 11ぴきのねこは今日もコロッケをつくります。おいしそうなコロッケに匂いにつられてたくさんのお客さんがコロッケを買い求めてきますが、おやおや、11ぴきのねこの様子を見ているねこ達がいます。
 彼らは巷を騒がせているノラネコぐんだん。11ぴきのねこのコロッケをどうしても、食べたくなったノラネコぐんだんは夜中に店に忍び込みましたが、さてさてどうなることでしょうか。

 馬場のぼるさんの『11ぴきのねこ』と工藤ノリコさんの『ノラネコぐんだん』。もしも、この二つが一緒になったら・・・。そんな妄想を作品に起こしてみました。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

星村健太さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません