このページのリンクアドレス

エブリスタ
彼女の涙は、八月の終わり

小説 青春

彼女の涙は、八月の終わり

鳥海 融覺

ずっと止まっていた僕の時間は、たった一度の夏で再び動き出した。

完結

102ページ

更新:2018/02/07

コメント:ジャンル別ランキング27位、ありがとうございます

説明

四季の中で夏は特別で、非日常だった。
そんな季節の片隅で起こった、それぞれの願い。

幼馴染の死から、自分を責め自己犠牲にとりつかれた凌輔。
高校二年の夏、ずっと昔に流行った「神様契約」という言葉を再び耳にするようになった。
神様に選ばれた二人は、なんでも願いを叶えてもらえるというものだ。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

鳥海 融覺さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント