このページのリンクアドレス

エブリスタ
あの月が証人になった夜

小説 恋愛

あの月が証人になった夜

海尾 航

作品準備中

完結

4ページ

更新:2017/08/18

コメント:きっと月はどんな夜も優しく見守ってくれている。

説明

生徒会長になった僕は、着任早々仕事に追われている。
時々やって来る先輩は前年度の生徒会長で、僕のよき話し相手でもあった。
作り物のような月が空に浮かんだ夜に、僕は先輩と夜道を歩く。
そして二人は月を見上げる。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント