このページのリンクアドレス

エブリスタ
西瓜の赤い色は…

小説 ホラー・オカルト

西瓜の赤い色は…

平中なごん

暑い夏がよく似合う、白昼夢のようなヴァンパイア幻想

完結

17ページ

更新:2017/08/20

コメント:冗談のようだけど、実在するヴァンパイア伝承をもとにした怪異小説です☆

説明

「怖い話コンテスト第三弾!怪異小説コンテスト」応募作品☆
冗談のようだけど、実在するヴァンパイア伝承をもとにした怪異短編小説です。
日本舞台だし、一見、そうは見えないけど、あくまでヴァンパイア小説w
〝僕〟が体験した、一夏の白昼夢のようなお話です。
もとは倍くらいある中編小説で、半分くらい削ってしまったけど、純文学のような趣もあったり……。
暑い夏がよく似合う短編なので、よかったらご一読くださいm(_ _)m。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

平中なごんさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント