このページのリンクアドレス

エブリスタ
恐怖のカタチ

小説 ホラー・オカルト

恐怖のカタチ

三嶋響古

ある人物の、あるものに対する恐怖の話

完結

14ページ

更新:2017/08/20

説明

ある人物が、子供のころから恐怖を感じているものについて語るお話です。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント