このページのリンクアドレス

エブリスタ
RIKO

小説 その他

妄想コンテスト作品集

RIKO

あやちょこ

超・妄想コンテスト「コンビニ」 参加作品

完結

8ページ

更新:2017/09/07

説明

大学生の僕には親子と言っても過言ではないくらい、小さな妹が居る。
名前はリコ。
僕の妹。

この作品のタグ

作品レビュー

aoisora
aoisoraさん
【作品】RIKOについてのレビュー

ネタバレ

サークルから参りました。


 大学生のコウと小さな女の子リコは二人で小さなアパートで暮らしている。父親は蒸発、母親は帰ってこない。家賃は母が支払い、生活費は自分が稼ぐ。

 そんな背景の中、物語は、リコが自分の知らない玩具を手にしているところから動きだします。


 自分の子供が自分の知らない玩具を持って入れば、まずどこから?という疑問が浮びます。この状況から、母親だろうと思ってしまう、そこは、さすがです。うまく迷路に誘われます。なるほどっと思いました。

 こんな風に、読み手の予想を裏切りながらも、謎を解き明かしていくような、面白さがあります。


 でも注目すべきは、ここだけではありません。コウとリコの関係です。守るべき人がいるという点で、コウは普通の大学生とは少し違うかもしれません。

 コウの中心にリコを守らなければという主軸があり、それによって少しリコに依存もしている。そんなコウの心理によって展開されたストーリーは、コウの健気さや一生懸命さを受け取ります。


 その世界をゆっくりとした流れで読ませられ、それがじっくりと胸に響きました。

 素晴らしい作品でした。ありがとうございます。

もっと見る

2017/09/07 12:21
コメント(4)

あやちょこさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント