このページのリンクアドレス

エブリスタ
キミが私の頬に触れるとき

小説 恋愛

キミが私の頬に触れるとき

キミが私の頬に触れるとき

椎葉 由乃

友達以上、恋人未満の2人が同棲生活?

連載中

57ページ

更新:2017/12/10

コメント:初めの方、少し改稿しました。

説明

キミが私の頬に触れるとき、

何かが変わってしまう、

そんな予感はしていたの。



*** *** ***

第一印象は『怖い』

二度目に会った時は『感じ悪い』

それが、彼に対して抱いた感情だった。

関わる事なんて殆どないだろう。

そう、思っていたのに……


ひょんな事から半同棲。
しまいには同棲する事になった2人。

「安心しろ、間違ってもお前を襲うなんて事はねぇから」

確かに、色気はないけど一応女の子である私に、なんて酷い言い草なの?


2人の関係は?
2人が行き着く先は――?


恋愛関係のない、ちょっと変わった同棲生活を送る2人の物語。

※表紙画像はあままつ様よりフリーアイコンをお借りしています。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

椎葉 由乃さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません