このページのリンクアドレス

エブリスタ
Ring of the glass

小説 恋愛

Ring of the glass

らむ.ちゃむ

最後のとき、私は指輪にキスを落とす。

完結

69ページ

更新:2017/09/04

説明


10年前の恋。

俺は今でも忘れられずにいる。


雨のしずくが俺を濡らしていく中、俺は彼女の指輪を空に上げた。

キラキラと光る指輪は流れ星が光っているように見える。

もしあの時、流れ星を見せてやれたら。


きらり、きらりと指輪が光る。


「あの時の約束、今叶えようか」

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

らむ.ちゃむさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません