このページのリンクアドレス

エブリスタ
拒絶恋愛

小説 恋愛 純愛

拒絶恋愛

海岳 悠

拒絶恋愛の本当の意味にきっと涙する

完結

27ページ

更新:2017/09/06

説明

【更新頻度】
推敲しつつ毎日更新します。
以前に書いていたものの内容を大きく変えて投稿しています。

【あらすじ】
僕は黄色一色のひまわり畑に佇んでいた。

そこに白いワンピースに黒髪の彼女は立っていた。
一目惚れだった。

そこからぼくらの五日間は始まる。
どうして僕と彼女は拒絶恋愛をしなければならなかったのだろうか。

拒絶恋愛の本当の意味にきっと涙する。

【作者】
「泣ける小説」と題したイベントがあったので、今まであまりチャレンジしたことのないジャンルだと思い、思い切って投稿しました。それでも、知らないを言い訳にしたくはないので、書ききりました。よろしくお願いします。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

海岳 悠さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント