このページのリンクアドレス

エブリスタ
うんこい

小説 恋愛

うんこい

夏野夕暮

その恋は、水に流さなければならない運命だった―――

完結

21ページ

更新:2017/11/30

コメント:禁断の愛を描くことに挑戦しました。

説明

それは「エブリブリスタッ!」という快音と共に生まれ落ちた存在―――。

ぼくは。
ぼく自身がひり出した「うんこ」に恋をしたんだ―――。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

夏野夕暮さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント