このページのリンクアドレス

エブリスタ
夕焼けと既視感と……

小説 恋愛

夕焼けと既視感と……

渋江照彦

自分でも気づく事のできな恋の予兆

完結

5ページ

更新:2017/09/05

説明

 小学生の頃に見ていた夢が、時を隔てた意外な場所で現実に立ち現れたなら、それを予兆と呼んでもいいのかも知れない。

 さあ、開いてごらん。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

渋江照彦さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント