このページのリンクアドレス

エブリスタ
永遠の片思い

小説 青春・友情

永遠の片思い

宮崎 藍

陸上部のマラソン選手の、進路に恋に悩む姿、ハッとするラストをお楽しみください。

完結

78ページ

更新:2017/10/30

コメント:ラストで皆さんの心が動かせれば本望です。新連載なので楽しんで読み進めてくだされば嬉しいです。

説明

高校三年生の須藤(すどう よしと)は陸上部のマラソン選手である。
メキメキ頭角を現してきていて、東京の名門体育大学から「国体で三位」に入賞すれば、無試験で合格させると誘われている。
一方、義人の祖父も父も医師である。
成績も良い義人は、必ず医師になると家族は思い込んでいる。
心優しい義人は、その体育大学へ入り「将来はマラソン選手としてオリンピックを目指したい」という自分の夢を、家族に言い出しかねていた。
義人がその体育大学へ入りたい理由はもう一つあった。
陸上部の一年先輩の、中島萌恵(なかじま もえ)も義人と同じような経緯で、その体育大学に入学しているのだ。
義人は、萌恵のことが好きだった……。

担任の金子(かねこ)教諭、陸上部の一年後輩の福沢美輝(ふくざわ みき)、同じ陸上部でクラスメートの遠藤光太郎(えんどう こうたろう)などがお話にどう関わってくるのか、彼らと接する中で義人がどう成長するのか、そしてハッとするラストは一体どのようなものなのか、楽しみに読んでいただきたいと思います。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

宮崎 藍さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント