このページのリンクアドレス

エブリスタ
ヴァイオリンと僕

小説 恋愛

ヴァイオリンと僕

‡紫雫‡

(2)

俺の“嫁”は、ヴァイオリン。

完結

42ページ

更新:2017/09/15

コメント:「此の曲(アンダルーサ)を、今日は愛すべきグラナドス(お前)に捧ぐ―――…」

説明

だって人間より
煩くないし、綺麗だし。

作者より:
「ある演奏家視点の
 ある夫婦の愛が描かれています」←親心

《三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第59回 「夫婦」が登場する物語を書こう》参加作品

2017年9月6日(水)
 ―――さぁ、奏でよう!

2017年9月11日(月)完結♪


‡‡‡‡‡


▼軽く登場人物紹介

・悟(サトリ)
本編の語り手。

・マリア
悟のヴァイオリン

・ヨハネ
悟のベース

・サロメ
親友のギター

・哲史(サトシ)
悟の親友。ギタリスト。


以上。
【視得ぬ儘の君へ】より
皆のアイドル悟ちゃん、満を持して(?)登場です!!

いつも本当に有難うございます!

m(_ _)m


▼おまけ
【The AbysS】の
    ビフォー・アフター!
メイク前⇒[リンク]/メイク後⇒[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

‡紫雫‡さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント